2019年4月1日月曜日

チューリッヒ市の移動観覧車


毎年春になると、チューリッヒ湖に面した広場ビュルクリプラッツ (Bürkliplatz) に移動観覧車がやってきます。午後から深夜までの営業で、夜になると支柱に備え付けられた LED が賑やか。4月末になるとビュルクリプラッツから姿を消して、また別の街に行ってしまいます。

今日はたまたま子供が市内に出てきていたので、会社帰りに合流して一緒に乗ってきました。

チューリッヒのレジャー施設は、恒久的なものではなく移動式のものも多いです。チューリッヒは、一見、美しいけど小さくて退屈そうな街だと感じますが、一年を通して住んでみると意外と変化に富んでいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スイスの新型コロナウイルス感染者接触追跡アプリケーションで使われる仕組み DP-3T

スイスでも、新型コロナウイルスの感染追跡ツールとしてスマートフォンの利用が検討されています。既にアジア各国やイギリスではスマートフォンを用いた感染追跡は実用化されていますが、プライバシー保護が厳格なスイスにそのままの形で導入することは難しいため、より個人情報に配慮した DP-3T...