スイスのガソリンスタンド利用方法

油種

レギュラーガソリン、ハイオクガソリンと軽油があります。ガソリンは Benzin もしくは  bleifrei (無鉛)、軽油は (Diesel) と表記されます。日本では軽油のイメージカラーは緑ですが、こちらはではガソリンが緑で軽油は黒です。

スイスのレギュラーガソリンはオクタン価95、ハイオクガソリンは98。エンジンによってどちらを使うかが指定されています。なお日本ではオクタン価96以上をハイオクガソリンとしているため、欧州車は現地ではレギュラーガソリン指定でも、日本に持ってくると全てハイオク指定となります。

軽油は通常1種類ですが、添加物などを混ぜてエンジンをきれいに保つと謳ったプレミアム軽油を売っている場合もあります。効果の程は不明。

給油・支払方法

ガソリンスタンドにコンビニのような店が併設されている場合には、先に給油を済ませてからお店のカウンターに行き、使用した給油機の番号を告げて料金を払います。給油機には特にロックがかかっていないので、車を停めたら店員に何か告げることもなく、いきなりノズルをとって給油開始で OK。

無人のガソリンスタンドでは給油機がロックされています。先に給油機の近くにある機械にクレジットカードもしくは現金を通し、給油機のロックを解除してから給油を行います。

このブログの人気の投稿

スイスの所得税・住民税

スイスの医療保険 (1)

BMW 320d Touring xDrive 納車3ヶ月